座りながら下腹を引き締める!【足上げ椅子腹筋】

ぽっこりお腹が気になるけど毎日腹筋するのは面倒・・・時間もないし・・・という方のために今回はオフィスでも家でも座りながらできる足上げ椅子腹筋をご紹介します。
床に寝て起き上がるようないわゆる「腹筋」だと、主にお腹の上部の筋肉に負荷がかかりますが、この足上げ腹筋では、下腹の筋肉を鍛えることができます◎パンツにお肉が食込まないスッキリしたお腹を目指して、トレーニングに取り入れてみてください!

やり方

まず椅子に浅めに座って椅子の両サイドか肘掛けを軽くつかみます。内腿を使って両膝をぴったりくっつけます

息を吐いてお腹を薄くしながら下腹の力を使って膝を胸に引き寄せたところでストップ! 下腹部がMAXに締まって脚が上がった状態で数秒キープします。その後、5秒ほどかけてゆっくりと脚を下ろします。

足を寄せるのではなく、骨盤の先端(恥骨)を天井に向けるイメージで下腹部を丸め込んでいくのがポイントです。

 

セット数

10回程度

上級編

脚を上げるところまでは同じ動作です。内腿を使って膝をぴったり閉じ、下腹の力を使って膝を胸に引き寄せます。そしてそこからひたすらキープ!!

下腹部を締め続けます!

Share this...
Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someonePin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です