バストアップ効果が期待できる!?【椅子腕立て伏せ】

筋トレの中でもメジャーな腕立て伏せ。腕立て伏せという名前からか、腕の筋肉のトレーニングというイメージを持っている人がたくさんいます・・・。でも、実は腕立て伏せのメインターゲットは胸の筋肉「大胸筋」なんです。

もちろん大胸筋だけでなく、腕や肩、腹筋も鍛えることができます。腕立て伏せはまさに全身のトレーニング。一度に複数の部位を鍛えられるのでぜひ日々のトレーニングに取り入れてください!

やり方</1>

1.まず椅子の肘掛け部分に手を置きます。足を後ろに下げて、かかとから頭までが一直線になるように姿勢をとります。

※キャスターつきの椅子を使う場合には、しっかりロックをかけてくださいね!

2.腹筋に力を入れて、体を一直線に保ったまま、肘を外に広げながら胸を椅子の方に近づけていきます。

ポイントは、胸よりお腹が落ちない、ひじは胸の延長線上に来るようにすることです。

3.下がったら、胸を絞るようにしながら体を押し上げ、肘を伸ばして最初のポジションに戻ります。

2で体を下げていくときも3で押し上げるときも足から首まで、体を一直線に保ち続けるようにしましょう。

セット数</1>

1セット:10回を2セット

上級編</1>

椅子の肘掛けではなく、座る部分を持って行うと高さが低くなるのでトレーニング強度が上がります。余裕がある人はぜひチャレンジしてみてください!

.

Share this...
Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someonePin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です